「GDI+DTF」で自動にダウン構築しながら、一生涯の権利収入を得るための案内所です。登録方法からサポートまでをわかりやすくご紹介します。

GDIとは

GDIとは .ws

GDIの創立者であるAlan(アラン)とMichael(マイケル)は、現在、世界中で使われている
「.com」ドメインの広がりには必ずいつか限界が来ると感じていました。

#ref(): File not found: "founders.gif" at page "GDIとは"

1998年に、その頃の顧客である多数の企業からの要望で「.com」に
代わるドメインを探し始めたそうです。

アランとマイケルが目に付けたのが『国別ドメイン』でした。

*ドメインについて詳しくはドメインとは

例えば... 
「.jp」は日本、「.uk」はイギリス、「.us」はアメリカ合衆国」、
「.tw」は台湾 :「.cn」は中国 etc...

その中でも、二人が目をつけたのは 『.ws』というドメイン。

それは、サモア独立国(旧西サモア)の国別ドメインでした。

しかも、そのサモア独立国は小さな国で『.ws』ドメインはほとんど使用されていないという
状況だったのです。

この、『.ws』というドメインは、インターネットの世界では様々な略語として通用し、
そして多くの国にも普及しやすいと考え、この『.ws』ドメインに、夢と希望を託しました。

#ref(): File not found: "alan&mike&king.gif" at page "GDIとは"

&ref(): File not found: ".ws.jpg" at page "GDIとは";
ウェブ・サイト 
ワールド・スケール 
ワーク・ショップ 
ワーク・ステーション  
ウエスト・サイド 
ワイド・サイト....etc

それから、GDI社とサモア独立国との『.ws』ドメインの取得交渉が始まり、当然のことながら様々な困難がありましたが、
国王や主要人との交流の結果、同じように交渉中であった他の企業を押し退け、
販売権を獲得しました。

そして、2000年11月に『.ws』を普及させる為のビジネスを正式にネットビジネスの
形態をとって展開し始めました。 

現在は、顧客として、Yahoo,Google,BMW,AT&T,BOSE,Kodak等のかの有名な
大手企業が『.ws』ドメインを使用しているんですよ。

&ref(): File not found: "GDI顧客.jpg" at page "GDIとは";&ref(): File not found: "GDI社.jpg" at page "GDIとは";

&ref(): File not found: "BMW.jpg" at page "GDIとは";

米国では、もっとも成長率の高い企業として7位にランクインしています。(2008年3月18日現在)

&ref(): File not found: "本社.jpg" at page "GDIとは";


まずは、オンラインビデオをご覧下さい。





7日間無料お試し登録から始めてみよう!

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional